« 360用ツインスティックを作ってみた。 | トップページ | オラタンでアイマス、その1。 »

そういえばアイマスのカードゲームも作ってました。

4月中にアイドルマスターのカードゲームも作っていたのですが、なぜか報告に入れるのを忘れてました。

事の発端はPSP版アイマスの初回特典として付いていた「Weiβ Schwarz(ヴァイスシュヴァルツ)」というカードゲーム用のカード。
アイマスのカードゲームが出る!と大げさに告知をしておいて、既存カードゲームの追加カードかよ~とものすごくガッカリさせられたわけですが、そのことについて仕事の昼休み中に同僚を話をしていた際に「アイマスのカードゲームがやりたいなら作ればいいじゃん」という結論に至り、実際に作ることになりました。

そういう話題になることはあっても、実際に作る人はほとんどいなく珍しいんじゃないかと思いますw

ゲームのシステムについては当初は「リーフファイト」のような、2人対戦を考えていましたが、ルールが複雑になりすぎる恐れがあった為、各個人が所有するカードからデッキを組んで対戦するいわゆる『トレーディングカードゲーム』方式は止め、初めから多数揃っているカードをみんなに配ってプレイする多人数プレイを想定した通常の『カードゲーム』になりました。

システムは同僚のSHO氏。カードのデザインはぼく。
(といってもイラストは描けないのでゲームのスクリーンショットの加工や、他の方が描かれたイラストの無断使用ですが……)

作成したカードはこんな感じ↓。

Imas_cg01
Idolcard
Appeal_dance

Commu_card2

一番上の写真が実際にカード化したもので、以降の画像はカード化前の仮出力イメージ。
あくまで仮のため、フォントのふちがギザギザだったりしますが、カードにおこすと綺麗になります。

カード自体はほぼ全種完成済みでカードの枚数は、
 ・アイドルカード 10枚(レアカード?を入れると11枚)
 ・楽曲カード 18枚
 ・オーディションカード 12枚くらい
 ・レッスンアピールカード 60枚(20枚×3)
 ・営業コミュニケーションカード 99枚(33種×3枚ずつ)
とかなり多いです。

ルールについては、最初にみんなに配るカードの枚数のような細かい部分が決まってませんが、おおまかなものは決定済みで、テストプレイと称して昼休み時間に何回かやりましたがなかなか面白かったです。

微調整の必要はありそうですが、ぜひとも100%完成までこぎつけたいものです。
 

(追記)
裏はこんな感じです↓。
Card_ura_2

|

« 360用ツインスティックを作ってみた。 | トップページ | オラタンでアイマス、その1。 »

コメント

なければ作ればいいって発想が素敵過ぎです
裏はどうなってるんですかね?

投稿: ひかる | 2009年5月 3日 (日) 05時36分

いつのまにか私の名前がw
なんとか完成させましょうね~^^

投稿: SHO | 2009年5月13日 (水) 23時26分

改めて見返すと、既製品と言っても通用するレベルですよね・・すごいです・・。(。。;

投稿: ひかる | 2009年6月 8日 (月) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401979/29407316

この記事へのトラックバック一覧です: そういえばアイマスのカードゲームも作ってました。:

« 360用ツインスティックを作ってみた。 | トップページ | オラタンでアイマス、その1。 »