夏バテでバンブラでアイマス。

夏です。
夏バテです。

先週なかばからバテまくりまくりで、何も食べる気が起きない。
夏休み明けで仕事が始まってもいっこうに治らず、昼食もサラダやらゼリーぽいものやらで済ましていましたが、今週の水曜日あたりから体に寒気、体を起こした状態だと胃が圧迫されて吐き気を感じるようになったので、仕事をお休みして病院に行ってきました。

結果、夏風邪。
夏に風邪は初めてかもしれません。
(夏バテで体が弱っていたんじゃないかとか医者に言われました)

木金と仕事を休み、貰った薬を呑んで昼間中ずっと寝ていたところ、

Sukkiri

夏バテのダルい感じもなくなりました。
 

今ならなんでもできそう!!と思い、指がつりそうになってあきらめていたバンブラDXの「shiny smile」をプレイ。
 
Play

無理でしたorz

十字ボタン&ABXYボタンをリズムに合わせながらカチカチ押しつつ、タイミングよくL/Rボタンも押すなんて、人間にできるものなんでしょうか・・・。
ピアノとかドラムをリアルでやってるひとならできるのかな・・・。

数時間がんばって、

Bb_sm01

97点まではいけましたが、100点は当分無理そうです。
あぁ、好きな曲ぐらいは100点を取ってみたい・・・。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツのニコ動、ランキング上位がすべてやよいの件について。

Doitsu

タイトルオンリーw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オラタンでアイマス、その1。

各アイドル専用機をイメージしてみた。

Temjin_haru

まずは春香専用テムジン。
性能が「ふつー」ということで機体はテムジンを使用w

春香のイメージカラーは赤だけど、赤一色な春香は見たこともないし想像も出来なかったので、『春香×赤い服』で真っ先に思いついた「パンキッシュゴシック」をイメージしてみました。


Doru_yukiho

ドリルで攻撃、雪歩専用ドルドレイ。
色は灰色。
灰色(白色)と組み合わせて映える色が思いつかなかったので、陰影用に数色のみ使用。

腕部分の黄色と黒はお約束ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえばアイマスのカードゲームも作ってました。

4月中にアイドルマスターのカードゲームも作っていたのですが、なぜか報告に入れるのを忘れてました。

事の発端はPSP版アイマスの初回特典として付いていた「Weiβ Schwarz(ヴァイスシュヴァルツ)」というカードゲーム用のカード。
アイマスのカードゲームが出る!と大げさに告知をしておいて、既存カードゲームの追加カードかよ~とものすごくガッカリさせられたわけですが、そのことについて仕事の昼休み中に同僚を話をしていた際に「アイマスのカードゲームがやりたいなら作ればいいじゃん」という結論に至り、実際に作ることになりました。

そういう話題になることはあっても、実際に作る人はほとんどいなく珍しいんじゃないかと思いますw

ゲームのシステムについては当初は「リーフファイト」のような、2人対戦を考えていましたが、ルールが複雑になりすぎる恐れがあった為、各個人が所有するカードからデッキを組んで対戦するいわゆる『トレーディングカードゲーム』方式は止め、初めから多数揃っているカードをみんなに配ってプレイする多人数プレイを想定した通常の『カードゲーム』になりました。

システムは同僚のSHO氏。カードのデザインはぼく。
(といってもイラストは描けないのでゲームのスクリーンショットの加工や、他の方が描かれたイラストの無断使用ですが……)

作成したカードはこんな感じ↓。

Imas_cg01
Idolcard
Appeal_dance

Commu_card2

一番上の写真が実際にカード化したもので、以降の画像はカード化前の仮出力イメージ。
あくまで仮のため、フォントのふちがギザギザだったりしますが、カードにおこすと綺麗になります。

カード自体はほぼ全種完成済みでカードの枚数は、
 ・アイドルカード 10枚(レアカード?を入れると11枚)
 ・楽曲カード 18枚
 ・オーディションカード 12枚くらい
 ・レッスンアピールカード 60枚(20枚×3)
 ・営業コミュニケーションカード 99枚(33種×3枚ずつ)
とかなり多いです。

ルールについては、最初にみんなに配るカードの枚数のような細かい部分が決まってませんが、おおまかなものは決定済みで、テストプレイと称して昼休み時間に何回かやりましたがなかなか面白かったです。

微調整の必要はありそうですが、ぜひとも100%完成までこぎつけたいものです。
 

(追記)
裏はこんな感じです↓。
Card_ura_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やよいの追加曲購入。

亜美真美の持ち歌「スタ→トスタ→」を歌わせたら、合いの手のような部分で「うっうー!」とか叫んでましたw

Yayoi_sp01

やよいってこんなに可愛かったっけ?w
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やよいかわいいなぁ、おい。

ついうっかり追加曲のremixBを購入してしまったせいで、発売中の全曲を入手してしまいました。

Music_select

で、remix系はほとんど聞いてないので(使用してビデオをアップしても持ってない人は見れないから)、改めて聞きなおし曲の雰囲気に合うアイドル候補生&衣装の組み合わせを探しているうちに、写真撮影にはまってしまわれました(通算3回目)

YaoyayoYukish

あーもう(ry

Unit_select

(つづかない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイマスキャラがメッセンジャーでしゃべる。

MS、アイマスのキャラがしゃべる「Windows Live Messenger」用ウインクを公開

ナムコがMSに貢献してるのか。
MSがナムコに貢献してるのか。

ひさしぶりにぼく内部で大当たりなので、嫌がらせのように友達に送りまくりますよw

そういえば、壊れたXbox 360本体はMSのリペアーセンターとやらに送りました。

ご連絡いただきましたリングライト赤 3 つの現象につきましては
保障期間を購入日から 3 年間へと延長いたしております。
Xbox 360 本体発売日は 2005 年 12 月 10 日となっておりますので、
ご連絡いただいた時点でのお客様本体につきましては
無償で修理対応を行わせていただきます。
なお修理でお預かりの際は、お問い合わせいただいた症状以外もすべての機能をチェックし、
問題が発見された箇所全て修理をさせていただきます。
修理箇所が複数になってもお値段は変わりません。

とのことで、無料で直してくれるそうです。
うちのは初期に発売されたHDMI端子無しのモデルで、いま一般的に出回っているHDMI端子つきの本体とは外側のケースから違うので、もしかしたら修理ではなく交換になるのかもしれません。

新しい物は静穏性にも優れているらしいので、うちの本体がどうなって帰ってくるのか楽しみです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Xbox 360【アイマス仕様】。

Xbox 360本体の前面に傷が目立つようになったので、フェイスプレート自作サイトを参考にごにょごにょしてみました。

材料はこちら。
Label
A-oneの「インクジェットプリンタラベル ピッタリ貼れるのびるラベル 透明フィルムタイプ


作成方法は・・・、
1、画像を用意する。
2、画像をラベルに印刷する。
3、できたラベルをフェイスプレートに張る。
4、完成。

ぼくが用意した画像は、コミズミコさんの「パンダが一匹。」にて閲覧できるアイマスちびキャラ画像。(勝手に使いましたごめんなさい)
それを適当に横長にまとめて、ラベルに印刷。

Face_paper

そしたらそれを、いったん取り外したフェイスプレートにペタリと貼り付け、ボタンや端子部分のへこみ周辺のすきまにカッターで切れ込みを入れて内側に折り曲げ。

一通り済んだらXbox 360本体にフェイスプレートを取り付けて、残ったドライブ部分にも同様に切込みを入れて隙間に巻き込むようにラベルを貼り付けて完成。

Face_imas

画像の選別&レイアウト作成に4時間。
印刷&貼り付けに30分でしたw

このA-oneのラベルは曲面に貼り付けやすいんで、『液晶の保護シールとかもまともに張れない』ようなひとにも簡単にできますよっ!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【L4U】そろそろランキング・・・。

ばささんとのSCOREアタックで抜きつ抜かれつのごにょごにょな毎日を送っていたら、いつのまにやら総合ランキング150位内に入ってました。

135

まさかこんな時代がやってくるとは、夢にも、思わな、かった、のです。
このままいけば100位以内にも入れそう。
がんばれ自分。

それとはあんま関係ないのですが、ソウルキャリバー4を買いました。
キャラクタークリエイトが面白いです。

Sc4_01

自称やよい。

Sc4_02

日本刀振り回してます。
うっうー!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【アイマス】ジェットセットラジオ。

でじたるカルシウムBlogさんとこで紹介されていたアイマスキャラでジェットセットラジオな動画。
ものすごくかっこいいのですが!!

あまりの出来の良さにコメントをつける暇がありませんw
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧